FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資金計画の考え方について

最も悩まれている方が多いテーマの1つである「資金計画」
についてお話しまします。

真剣に住宅購入を考えている方は、これまでもたくさんの
書籍やインターネットなどで「資金計画」について調べてきた
ことだと思います。

場合によっては、銀行が実施している“資金相談”へ
足を運んだ方もいらっしゃるかもしれませんね。

それでも、調べれば調べるほど、読めば読むほど、逆に
悩みは深くなっていませんか?

ある本では、「借り入れはできるだけしないで安全に」と書かれ
またある本では「借りるだけ借りた方がいい」とも書かれています。

書かれていることや言われていることが1つではないから
「何を信じればいいのか」と悩みは深くなってしまいます。

どうして、そうなるかと言えば、

その時の経済、金融の状況
家を買う(ローンを借りる)方の状況


によって、最適な「資金計画」が異なるからです。

言ってみれば、当たり前のことですが。


そこで、自分の資金計画を考えるにあたって、どんな状況でも
変わらないことから辿って考えてみましょう。

まず、経済や金融の情勢がどんな状況でも・・・

・借りられる金額には上限がある
・一度借りてしまうと、追加で資金は借りられない(借りにくい)


次に自分の状況がどんな状況でも・・・

・用意できる頭金には限界がある
・ローンの返済できる金額にも限界がある


これらは銀行が異なっても、買う方が異なってもそれぞれに
必ずある言えることだと思います。


ここから

金融機関を中心に考えると、

「借りられるものは借りた方がいい」

自分を中心に考えると、

「借り入れは減らしてできるだけ安全な方がいい」

となる訳です。


では、どう資金計画を組み立てたらいいのでしょうか?


ここでちょっと極端な例を挙げてみます。
物件購入のために、後々の返済を楽に(安全に)するために
手持ちの資金のほとんどを頭金として入れてしまい、
その代わり、毎月の返済は非常に安全に返済できる資金計画
というのはどうでしょう。

これは一見賢い選択のようですが、もし万一、リストラや会社の
倒産で収入が変化したら返済が苦しくなることもあり得ます。



そこで、私がお勧めする「資金計画」の立て方は・・・

金利が今のような低い状況が前提ですが、

返済は無理のない範囲で、借りられるだけローンは借りて
手元に資金をやや多めに残す資金計画を立てること


をお勧めします。

お金は「貯めること」も、「借りること」も金額が大きくなればなるほど
大変なことだからです。


あとで返済に困っても、例えば100万円単位で
返済の原資を作ることも、追加で資金を借りることも
非常に困難です。

そこで、金利が低いうちは、できるだけローンは借りて手元資金は残す。
もちろん、返済に窮しない程度で、です。

もし、こうした資金計画が立てられない場合、

例えば、

今ある資金をほとんど頭金として入れないと購入できない
同様に、今ある資金をほとんど頭金としていれないと返済が厳しい


という方は、

まだ購入しないことです。


最低でも、万一の場合、手元の資金で1年分ぐらいは返済ができる
準備をして購入しましょう。


上記はあくまで最低ラインなので、できれば自分の年収分ぐらい
手元に残しておきたいところです。


もちろん、手元資金に余力のある方は、頭金を多めに入れても
問題はありません。

住宅も買ったらおしまいではなく、購入してからが大変だという
ことを忘れないことが重要です。

ローンの返済以外にも、

税金(固定資産税、都市計画税など)
管理費や修繕積立金(マンションの場合)
実際の補修費、修繕費


など多くのお金がかかります。

繰り返しになりますが、使うことを中心にした「資金計画」よりも
手元に残すことを中心にした「資金計画」を立てることが、
現実の世界では安全に
作用します。

次回は、今回のお話を踏まえた具体的な資金計画の例を
検証してみたいと思います。



= / = / = / = / = / = / = / = / = / = / = / =

akitsu_homepage
 不動産サポート.jp
 (Akitsu不動産サポートオフィス)

不動産相談の専門オフィスです。
相談・アドバイスに特化しているので、不動産会社のような営業は一切ありません。
不動産の専門家が客観的に、的確にお応えします。
人生最大のお買い物の前に、是非、ご相談ください。

【ブログ読者限定】
初回無料のメール相談受付中!
・ブログでは書いていないこと
・不動産の基本的なこと
・ちょっと聞いてみたいこと
・試しに専門家の意見を聞いてみたい
など、この機会にぜひご利用ください。

⇒お問い合わせはこちらから

※メールフォームが開きますので、「各種お問い合わせ」を選んでください。
※内容部分に「ブログを読んで」と書いていただけると助かります。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

公式サイト
不動産相談総合サイト 不動産サポート.jp
スポンサードリンク
プロフィール

akitsu

Author:akitsu
不動産コンサルタントの秋津智幸です。
これまで新築マンションや一戸建て、中古物件の仲介、賃貸住宅の募集・管理、不動産投資のコンサルなど様々な不動産実務を経験してきました。
ファイナンシャルプランナーの資格も保有し、不動産ばかりでなくお金のこともご相談にのってきました。

リンク
著書
主なテーマはお金ですが、住宅購入のためのヒントにたくさんのページを割いています。よろしければ是非ご一読ください。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。