FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローンの支払いが不安

先日友人から
住宅ローンの支払いが不安なので、家を買うのをどうしようか悩んでる
と相談されました。

「不安があるならやめた方がいいかもしれない」

と最初は答えていましたが、ふと、その友人の実家が賃貸なのを思い出して、

「でも、戻る実家が持ち家でないなら買ってもいいかもね」

と言うと、

「賃貸と違って大きな負債を抱えると怖いから…」

と言われ、結局、

「心理的に負担になるなら家を買うのはやめた方がいい」

というアドバイスで、その話題は終わりました。


しかし、ちょっと考えてみると、一生賃貸住宅に住むとなれば、
生きているうちはずっと家賃を支払わなくてはなりません

持ち家であれば、確かに住宅ローンは“借金”という重さを伴って、
返済をしていきます。
それは間違いなく負担です。

しかし、いつかローンの返済が終了すれば、多少の維持費はかかるとしても、
賃貸のように毎月決まった金額を確実に支払わなくてよくなるときがきます。

私も無理なローンを組んで、家を買うことは勧めていませんし、
“借金”そのものが嫌な人もいるので、持ち家が絶対に正解とも思っていません

しかし、単純に賃貸住宅の家賃を毎月支払う義務(契約書で約束したこと)と
住宅ローンを借りて返済という義務を負うことは決まったお金を払うという
点では同じ
です。

しかも、今は以前とは異なり、住宅ローンの金利が極端に低いので、
場所によっては本当に賃貸住宅の家賃よりも住宅費が安くなります。
(持ち家になれば、賃貸では発生しなかった税金等の負担もありますが、
それを考慮しても家賃より安いというケースも増えてきました。)


住宅ローンの返済が怖いというのは、
・今のような経済情勢ではリストラや収入減など仕事面での不安
・引っ越すことになったとき持ち家では自由が利かないから
など様々な理由があると思います。

しかし、実家が持ち家でいつかは引き継ぐなど、どこかで完全に自分の
物となる家がない限り、住宅費は必ず支払っていかなければなりません


今後、一生賃貸住宅でいいと決めた人は別として、
もし、持ち家を持ちたい気持ちがあって、それでも住宅ローンの返済が負担になって怖い
という方は一度単純に「住居費の支払い」という点だけを見つめるというのも
気持ちを整理するにはいいのかもしれません

その結果、やはり自分には住宅ローンという“負債”が重荷になると
思う方はやめた方がいいのだろう
と思います。


悩んだときは、「シンプルに置き換えて考える」というのはどうでしょう。



= / = / = / = / = / = / = / = / = / = / = / =

akitsu_homepage
 不動産サポート.jp
 (不動産サポートオフィス)

不動産相談の専門オフィスです。

相談・アドバイスに特化しているので、不動産会社のような営業は一切ありません。
不動産の専門家が客観的に、的確にお応えします。
人生最大のお買い物の前に、是非、ご相談ください。

・ブログでは書いていないこと
・不動産の基本的なこと
・ちょっと聞いてみたいこと
・試しに専門家の意見を聞いてみたい
など、この機会にぜひご利用ください。

⇒お問い合わせはこちらから

※メールフォームが開きますので、「各種お問い合わせ」を選んでください。
※内容部分に「ブログを読んで」と書いていただけると助かります。



スポンサーサイト
公式サイト
不動産相談総合サイト 不動産サポート.jp
スポンサードリンク
プロフィール

akitsu

Author:akitsu
不動産コンサルタントの秋津智幸です。
これまで新築マンションや一戸建て、中古物件の仲介、賃貸住宅の募集・管理、不動産投資のコンサルなど様々な不動産実務を経験してきました。
ファイナンシャルプランナーの資格も保有し、不動産ばかりでなくお金のこともご相談にのってきました。

リンク
著書
主なテーマはお金ですが、住宅購入のためのヒントにたくさんのページを割いています。よろしければ是非ご一読ください。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。