FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅購入後の維持費はいくらぐらいかかるのか

住宅購入を考えている方にとっては住宅の「維持費」が
いくらぐらいかかるのか気になるところだと思います。

維持費については、物件ごとに全く異なってしまうため、
一概にいくらぐらいかかると言えません


そのため、このブログをはじめ様々な情報がインターネットや書籍などで
発信されていますが、どうしても概略に留まります。


では、維持費は何がどう違うと変わってくるのでしょうか?

すべてではありませんが、例示すると…

地域(どこにあるか、東京都心と地方では全く異なります)
立地(商業地か、道路付は、など)
面積(土地、建物とも)
建物の種類(マンションか、一戸建てか、など)
構造(RC造、木造など)
権利(所有権か、借地権か、など)
築年(建物)
年次(税金などは評価が3年ごとに見直されます)
など、他にも自治会の有無や設備の新旧などたくさんあります。

これだけ維持費を変化させる要因があると、一概には言えないことが
ご理解頂けると思います。

とは言え、何の参考もないのではちょっと物足りないので、
一般的にかかると思われる維持費の項目を表にしてみましたので、
そちらをご覧ください。

jyuutakuijihi_itiran


上記表に、購入後の維持費の項目を挙げましたが、税金以外のものは
ほとんど物件を検討している段階で、不動産会社に聞けばわかります


特に、わからないのが「税金」だと思います。

そこで、インターネット掲載されている行政のページを参考として
見てください。


○不動産取得税
<参考> 東京都の不動産取得税の計算例
※計算事例が出ています

○固定資産税
<参考> 東京都の固定資産税の計算例
※関連項目のところに計算事例へのリンクがあります


○都市計画税
<参考> 東京都の都市計画税の計算例
※計算事例が出ています


住宅購入後の維持費は意外とかかるものです。

特に、マンションでは管理費・修繕積立金などは強制的に徴収されます。
(滞納すると、すぐに管理組合で話題になります。)

マンションの購入を考えている方は、くれぐれも毎月かかる維持費を
住宅ローンの返済とは別に見積もっておきましょう


一方、一戸建ての方は、いざというとき(突発的な修理等)のために
毎月少しずつでもいいので、備えて(貯めて)おくことをお勧めします





= / = / = / = / = / = / = / = / = / = / = / =

akitsu_homepage
 不動産サポート.jp
 (不動産サポートオフィス)

不動産相談の専門オフィスです。

相談・アドバイスに特化しているので、不動産会社のような営業は一切ありません。
不動産の専門家が客観的に、的確にお応えします。
人生最大のお買い物の前に、是非、ご相談ください。

・ブログでは書いていないこと
・不動産の基本的なこと
・ちょっと聞いてみたいこと
・試しに専門家の意見を聞いてみたい
など、この機会にぜひご利用ください。

⇒お問い合わせはこちらから

※メールフォームが開きますので、「各種お問い合わせ」を選んでください。
※内容部分に「ブログを読んで」と書いていただけると助かります。



スポンサーサイト
公式サイト
不動産相談総合サイト 不動産サポート.jp
スポンサードリンク
プロフィール

akitsu

Author:akitsu
不動産コンサルタントの秋津智幸です。
これまで新築マンションや一戸建て、中古物件の仲介、賃貸住宅の募集・管理、不動産投資のコンサルなど様々な不動産実務を経験してきました。
ファイナンシャルプランナーの資格も保有し、不動産ばかりでなくお金のこともご相談にのってきました。

リンク
著書
主なテーマはお金ですが、住宅購入のためのヒントにたくさんのページを割いています。よろしければ是非ご一読ください。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。